日商エステムのマンション管理事業で住まいの管理も充実

自分の納得いく住まいを購入したいけど、安全面や管理面について、不安に思うことはありませんか。マンションなどは、戸建てと違い、住居部分以外は、いくつか他者との共有部分が存在し、管理組合が管理していくことになります。しかしながら、管理組合の運営がうまく機能しなければ、せっかく購入した資産の価値が下がるだけでなく、日々の生活面を逼迫する恐れも出てきます。そうならないよう、住まいの総合デベロッパーである日商エステムでは、住まう人への確かな安心を実現すべく、マンション管理事業にも力を注いでいます。

日商エステムのグループ会社の一つであるエステム管理サービスは、マンションの管理部門の専門会社です。日商エステムのエステム管理サービスでは、住む人の日々の暮らしが快適に過ごせるよう、会社にて専門の研修を受けた管理員が共有部の日常的な清掃業務や、共有部の設備点検など、事細かに実施していきます。さらに、エステム管理サービスが行っているコールセンターは、いつでも受け付けられるよう24時間受付で、常に人を配置し、何かあった場合には迅速に対応できるようにしています。

しかし、いくら価値のある魅力的な建物でも、時間の経過とともに、少しずつ劣化が進んでいきます。長い時間が過ぎた後、対策を施さなければ、資産価値が下がる恐れにつながりますし、何らかの修繕が必要になってきます。そこで、エステム管理サービスでは、そうした不安を軽減するために定期的に建築士による検査を実施し、どこかに不安な要素がないか随時チェックを行っていきます。さらに、何か補修や修繕を行う必要がある場合には、同じグループ会社の専門事業部門が協力することでベストな長期修繕計画を立案し、実施していきます。そうした管理や修繕などを行いつつ、総会や理事会などに必要な決算報告書や予算案の作成補助といった、マンション管理や運営に必要となる事務処理などや管理組合の運営をサポートしていきます。

日商エステムのエステム管理サービスでは、マンション事務管理業務を行う傍らで細やかなチェックを行い、何か不具合があれば迅速に対応して、資産価値を落とさないように支援をしていきます。住まう人への安心にも努め、そして、資産価値維持のため迅速に対応できるのも、日商エステムが住まいに関わるあらゆる面での事業を、すべてグループ会社が一貫して行う体制を整えているからといえます。

資産価値を落とさず、安心して暮らせる住まいを選ぶのなら、日商エステムの手がける建物を選択肢の一つとして、考えてみてはいかがでしょうか。日商エステムの生み出す洗練された空間に身を置くことで気持ちを輝かせ、日々の暮らしが豊かになることでしょう。